東京駅、開業100年 震災、戦火くぐり抜け

東京車站開業百年 歷經震災與戰火洗禮

 

日本の中心駅として、鉄道発展の礎となってきた東京駅は20日で開業100年。さまざまな歴史の舞台にもなり、丸の内側の赤れんが駅舎は、関東大震災や戦火をくぐり抜けて東京の象徴の一つとなった。来年3月に北陸新幹線が延伸開業して金沢と直結、次の100年に向けた進化は続く。

 

日本的中樞車站、也是鐵路發展原點的東京車站,20日迎接開業100週年紀念。曾經是歷史上的各種舞台,紅磚外牆的丸之內站舍經歷關東大地震和戰爭洗禮,成為東京重要象徵。隨著延伸至金澤的北陸新幹線即將於明年3月營運,東京站將朝著下一個百年邁進。

 

赤れんが駅舎にあるホテルで19日、記念式典が開かれ、JR東日本の冨田哲郎社長は「東京駅は日本の近代化の象徴として歴史とともに歩み続けてきた。これからも日本の発展の中心を目指していきたい」と述べた。

 

位於紅磚牆站舍的飯店19日舉辦紀念儀式,JR東日本社長富田哲郎說:「東京站做為日本現代化的象徵,與歷史同步發展。今後也將以成為日本的發展軸心為目標。」

 

同駅では「101年目の出発式」と題したイベントもあり、引退したブルートレイン「富士」が1日限りで復活運転した。八重洲口の「グランルーフ」では、大きな屋根の裏側に「100 YEARS」などの文字を映すイルミネーションの演出が行われた。

 

另外,東京車站還舉辦「第101年發車儀式」,已退役的藍色列車「富士號」特別限定1天復出運行。八重洲口的「大屋頂(Gran-Roof)」,也在巨大的頂棚內側投射「100 YEARS」等文字的光影。

 

 

ニュース・キーワード新聞辭典

 

くぐり抜ける(くぐりぬける):穿過、度過、通過

例:どんな困難(こんなん)があっても、勇気(ゆうき)を出(だ)して一歩(いっぽ)進(すす)めば、くぐり抜けることができる。(不管遇到什麼困難,只要鼓起勇氣向前邁步,應該可以度過。)

 

とともに:和…一起、與…的同時

例:人(ひと)は年(とし)をとるとともに記憶力(きおくりょく)と体力(たいりょく)が衰(とろ)えてきた。(人上了年紀,記憶力和體力都隨之衰退。)

  

 

漢字を読みましょう

 

開業(かいぎょう)/戦火(せんか)/礎(いしずえ)/駅舎(えきしゃ)/象徴(しょうちょう)/延伸(えんしん)/直結(ちょっけつ)/進化(しんか)/象徴(しょうちょう)/復活(ふっかつ)